全国晋作会連合会

幕末の志士で人気のある人物は、高杉晋作と坂本龍馬ではないでしょうか?

高杉晋作は萩で生まれ、明倫館に学び、久坂玄瑞の紹介で吉田松陰と出会いました。
松陰は晋作と玄瑞を競わせることにより、晋作の類稀に見る才能を引き出しました。
後に、晋作は玄瑞とともに松下村塾の「双璧」といわれます。

松陰亡き後、晋作は師である松陰の志を継ぎ、奇兵隊の創設など維新回天に向けひた走りました。

しかし、晋作もまた松陰や玄瑞と同じように、維新の夜明けを見ずに病に倒れたのでした。
今年は晋作が生まれて170年の記念の年です。


松陰の墓のぞはに建つ晋作の墓です。
b0181333_11382644.jpg



全国の晋作ファンの総本山が「全国晋作会連合会」です。
本日の夜、その役員会が開かれます。

Kでした。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-06-29 11:48 | まち博の物語  

<< 萩のおへそ 笹舟 >>