カテゴリ:お知らせ( 6 )

 

藍場川昔懐かし写真展

文化財施設活用の一環として、10月から11月末まで、藍場川沿いにある旧湯川家屋敷で、写真展を開催しています。

『藍場川昔懐かし写真展 -藍場川の景観と生活の営み-』
というタイトルで、1972~80年に撮影された藍場川周辺の景観を中心に藍場川が果たしてきた生活の中での役割やその営みに注目した写真が展示されています。

歩くのにピッタリの季節ですから、藍場川沿いの散歩とあわせて、ぜひご覧下さい。

b0181333_940521.jpg


この展示は、NPOまち博学芸サポート・古写真班のみなさんが作成されたものです。
日ごろは、萩博物館の写真資料の整理等を通して、萩の生活文化の再発見を進め、後世に引き継ごうと活動されています。ここにでてくるのは活動成果のほんの一部。NPOまち博のブログでは、古写真班の日々の活動がつづられています。いろいろフィールドワークをされていて、大変だけど楽しそうですよ。

*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-10-09 10:12 | お知らせ  

パネル展「写真で見る伊藤博文公の生涯」始まる

今年は、伊藤博文公の没後100年の節目の年です。
これを記念して、9月1日~10月31日
の2ヶ月間、伊藤博文別邸でパネル展を開催しています。ぜひ、ご覧下さい。


b0181333_176592.jpg写真は、開催に先立って行われたオープニングセレモニーの様子です。

関係者によるテープカット



b0181333_177196.jpg
記念事業の一環でNPOまち博民話語り部班が製作した紙芝居「伊藤博文とその時代」が上演されました。

b0181333_177328.jpgb0181333_1774652.jpg最初に地元の皆さんや別邸のガイドの皆さんにご覧いただきました。


パネルは、まち博推進課のRさんの力作です。


*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-09-01 17:13 | お知らせ  

萩に彦根市民使節団とひこにゃんがやってきました!

いよいよ本日、彦根市の市民使節団が来萩されました。

今日はまず、萩市民館で歓迎セレモニーを行い、その後、吉田松陰墓所や松陰神社を訪問されました。
b0181333_173366.jpg
写真は松陰神社参拝の様子です。

使節団の一員であるひこにゃんは、歓迎セレモニーと松陰神社の参拝に登場しました。
b0181333_1732082.jpg
ちゃんとお参りする姿がかわいいですね。

b0181333_1733224.jpg
たくさんの子どもやファンの方が集まっていたので、少しだけポーズをとってくれました。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-08-21 17:09 | お知らせ  

高杉晋作生誕170年記念講演会を開催します!

今年は、高杉晋作生誕170年の節目の年に当たります。
これを記念して、萩市と全国晋作会連合会の共催で、講演会と資料の特別公開を行います。

◆高杉晋作生誕170年記念講演会
とき 8月20日(木) 13:00~14:30   ところ 萩博物館講座室
演題  「吉田松陰と高杉晋作」   講師 道迫真吾(萩博物館研究員)
受講料 無料   定員 80人(先着順)

◆高杉晋作資料特別公開
とき 8月20日(木)~9月23日(水・祝)   ところ 萩博物館高杉晋作資料室
特別公開する資料 産着、木刀、一文字三ツ星紋入守袋  ※観覧料が必要です。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-08-20 13:00 | お知らせ  

萩・維新塾2009参加者募集中!!

本年9月、18歳以上30歳未満の男女(高校生を除く)を対象とした、松下村塾平成版ともいえる「萩・維新塾」を開塾します。今回で3回目ですが、毎年全国から、ここ萩に若者が集います。

b0181333_8534890.jpg
昨年の参加者アンケートで1番人気だったのが松下村塾の見学。このとき、宮司のご配慮により、特別に座敷にあがらせていただきました。
感極まって思わず涙する塾生も☆

b0181333_8551927.jpg

また、萩焼体験では、萩焼作家の技に参加者かぶりつき。萩・維新塾では、萩の歴史や文化を講義や演習を交えて体験できます。

本年は、吉田松陰先生150年祭及び伊藤博文公没後100年の節目の年。記念の年にちなんだ講演や講義、演習を4泊5日の日程にたっぷり組み込んでいます。

皆様のエントリーをお待ちしています。      詳しくはこちら→ hagiishin.com

*Rでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-17 09:00 | お知らせ  

決定版 萩ものしり博士検定新テキスト発刊

萩のまちじゅうにあるおたからを、クイズ感覚で楽しみながら学んでいただこうと、毎年11月に萩ものしり博士検定を開催しています。

このたび、当検定のテキストがバージョンアップして新登場b0181333_9171427.jpg
収録問題数は770問、解説も充実し、付録も1部フルカラーに。
萩のおもしろストーリーがギュッと詰まったテキストをぜひお買い求めください。

◆仕   様  B5版、280ページ、2色刷(付録は1部フルカラー
◆価   格  1,500円(税込)
◆販売場所  萩博物館、萩市役所案内係ほか
          ※郵送でのお買い求めは、
             萩博物館ミュージアムショップ

*Rでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-06-03 09:41 | お知らせ