<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

浜崎の古写真展始まる

浜崎伝統的建造物群保存地区にある旧山村家住宅で浜崎の古写真展が開催されます。
b0181333_1934066.jpg

開催期間は、8月1日から9月30日までです。
開館時間は、午前9時から午後5時まで、水曜日は休館日です。
b0181333_19343285.jpg

b0181333_19345530.jpg

①大正・昭和初期②昭和50年代③住吉祭の三部門の懐かしい写真が見られます。
8月1日・2日・3日の萩夏まつりと併せて開催される住吉祭の起点である住吉神社の近くにありますので、是非お出かけ下さい。入館料は無料です。


Fでした。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-31 19:40 | まち博の物語  

青木周弼旧宅 花便り その2

咲きました!
花の名前は「夏水仙
なんだか名前も咲く姿も可憐で涼しげでステキですね。
b0181333_1703441.jpg


葉がなく茎だけが伸びて、花が咲いている姿は何かに似てると思ったら、やはりヒガンバナ科の植物でした。

青木家のガイドの方によると、昨日が見ごろで一番美しかったそうなのですが・・・
昨日は雨だったので今日にのばしていたので、残念でした。

b0181333_17121252.jpg今日のお昼ごろは、真夏を感じさせる空でした。
そろそろ梅雨明けでしょうか・・・


*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-30 17:12 | まち博の風景  

青木周弼旧宅 花便り

史跡萩城城下町にある青木周弼旧宅のお庭は、季節毎にさまざまな花が咲いて、見る人を楽しませてくれるそうです。
b0181333_17145165.jpg
さて、この花は何でしょう?
あと2,3日で咲くそうなので、またレポートします。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-28 17:15 | まち博の風景  

行き交う人を見守る

7月の河川一斉清掃で草刈が行われた市道の傍らに猿田彦大神の石碑があります。
地区の長老の話では、猿田彦(さるたひこ)神は、神話で天孫降臨(天つ国から下降する)の際に出迎え先導し、道案内をしたといわれる土地の神で、昔はこの地区でも大きなわらじを作って供えていたとのこと。
この猿田彦大神も市道(旧村道)の幅員拡張工事の際に現在地に移設されたとのこと。
行き交う人や交通手段の変遷をじっと見守っているのかも知れません。
b0181333_9553978.jpg

市内の文化財施設にトラストボックス(寄附金箱)を設置しワンコイン(100円)のトラスト(信託)を求めるワンコイントラスト運動で整備された猿田彦面の山車。
b0181333_9562154.jpg

Fでした
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-27 09:59 | まち博の風景  

世界遺産

萩市は、まちじゅう博物館の取り組みを産業遺産の登録へとつなげようとしています。

現在、九州と山口の自治体がタッグを組んで、
「九州・山口の近代化産業遺産群」の世界遺産登録を目指して活動を展開しています。

萩で現在のところエントリーしているのは、
松下村塾と恵美須ケ鼻(えびすがはな)造船所、それに萩反射炉(はぎはんしゃろ)です。

先週、福岡・長崎を訪れる機会があり、
いくつかの世界遺産候補を見てきましたので紹介します。


北九州市の八幡にある「東田第一高炉(ひがしだだいいちこうろ)」です。
b0181333_14405016.jpg



田川市にある「伊田竪坑櫓(いだたてこうろ)」です。
b0181333_1444651.jpg

同じく田川市の「二本煙突(にほんえんとつ)」です。
b0181333_14452341.jpg



長崎市の「小菅修船場(こすげしゅうせんじょう)」です。
b0181333_14481594.jpg


Kでした
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-24 14:54 | まち博の風景  

萩の夏祭り

8月1日から3日は萩の夏祭り・住吉祭りが開催されます。
住吉祭りは、住吉神社が勧請(かんじょう)された17世紀半ばから始まり、城下二大祭礼のひとつとして親しまれ、特に華やかな山車が繰り出す祭として知られています。

b0181333_14261697.jpg


こちらの踊り車は踊り屋台の一種で、屋根のある曳き山車の舞台上では、様々な踊りが披露されます。



b0181333_1433541.jpg
また、こちらの御船山車の上では、山口県指定無形文化財に指定されている「お船謡」が演唱されます。この「お船謡」は、現在浜崎町の「地謡組(じうたいぐみ)」の人たちによって伝えられています。




萩の夏祭りは、見どころいっぱい!大花火大会もお勧めですが、江戸時代から続く華やかな山車の巡行もぜひお見逃しなく。
                  詳しくはコチラ→萩市公式HP

*Rでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-23 14:36 | まち博の物語  

水害と萩

市役所のある江向地区は「萩のおへそ」でも紹介したとおり、三角州でもっとも標高の低いエリア。もともとは湿田や蓮田が広がり、洪水の時には巨大な遊水地となっていたとも言われています。治水技術が向上した現在でも、激しい大雨が降ると、三角州の上に作られた城下町という、このまちの成り立ちを改めて考えさせられる風景を見ることができます。

b0181333_1548867.jpg明倫小学校東側の道路は一時は道路が冠水して通行止めになりました。写真は通行止め解除直後の様子。


b0181333_15483067.jpg洪水防止のために江戸時代に作られた新堀川も今にもあふれそうなほど増水してました。


b0181333_15484946.jpg明倫小学校西側の側溝も水が一杯になり、土塀が写りこむほど!





21日は山口県内各地で激しい豪雨となり、各地で土砂災害が発生しました。
週末にかけてもまた雨が降るようですが、
これ以上、被害が出ないことを祈るばかりです。

*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-21 15:54 | まち博の風景  

豆腐と総理大臣

手作りの味で知られる「佐々並豆腐」。
萩ものしり博士でも豆腐を大変好んで食した萩出身の首相を問う設問があります。
解説では、佐々並豆腐4代目亀太郎の時代に伊藤博文が佐々並豆腐を大変気に入り、再三東京に出てくるように誘ったが、「土地の名物の豆腐がなくなる」と断ったという話が載っています。
先日、旭総合事務所佐々並支所を訪問した際にロビーで、手作りの小冊子「佐々並のよさを伝えようパートⅡ」佐々並小学校5・6年総合的な学習を発見しました。
その中で、佐々並豆腐について触れてあり、佐々並豆腐の歴史や現在も8代目が昔ながらの手作り豆腐を製造・販売していることが載っており、地域の心意気がつながっていることに感激しました。そして、冷奴が食べたくなりました。
b0181333_11124878.jpg

b0181333_11131562.jpg

Fでした。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-21 11:16 | まち博の物語  

マンタの海流大冒険

萩市は日本海に面したまちです。

冬に萩に訪れる計画を立てられた観光客のみなさんから、
「萩は日本海側だからとっても寒いのでしょ?
 どんな防寒着を着ていけばいいですか?」という質問をよく受けます。

萩の沖合いには対馬暖流が流れているので、冬でも温暖な気候です。
みなさんが想像されるような荒々しい日本海は滅多に観ることはできません。

このおとなしい萩の海にも近年異変が起こっています。
熱帯地方に生息するタカラガイが萩の海でも観られるようになったのです。
その数も種類も年々増加しています。

話は変わりますが、現在まちじゅう博物館の拠点施設・萩博物館では海をテーマにした
『マンタの海流大冒険』という特別展を開催しています。

日本海も萩の大事な魅力の一つです。
是非ご家族でご観覧ください。

空とぶマンタ?
b0181333_15571831.jpg


4メートルのジンベイザメも登場
b0181333_15583943.jpg


ダイオウイカは生きもの研究室で観れます
b0181333_1559453.jpg


Kでした。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-17 16:01 | まち博の風景  

萩・維新塾2009参加者募集中!!

本年9月、18歳以上30歳未満の男女(高校生を除く)を対象とした、松下村塾平成版ともいえる「萩・維新塾」を開塾します。今回で3回目ですが、毎年全国から、ここ萩に若者が集います。

b0181333_8534890.jpg
昨年の参加者アンケートで1番人気だったのが松下村塾の見学。このとき、宮司のご配慮により、特別に座敷にあがらせていただきました。
感極まって思わず涙する塾生も☆

b0181333_8551927.jpg

また、萩焼体験では、萩焼作家の技に参加者かぶりつき。萩・維新塾では、萩の歴史や文化を講義や演習を交えて体験できます。

本年は、吉田松陰先生150年祭及び伊藤博文公没後100年の節目の年。記念の年にちなんだ講演や講義、演習を4泊5日の日程にたっぷり組み込んでいます。

皆様のエントリーをお待ちしています。      詳しくはこちら→ hagiishin.com

*Rでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-07-17 09:00 | お知らせ