<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

つる細工に挑戦

秋は、実りの秋と言われ栗、柿、イチジクなど美味しい自然の恵みがたくさんあります。
食べ物ではありませんが「つる」も自然の恵みの一つかもしれません。
藤がずら等のつるを使って花を飾る置物づくりに挑戦しました。
b0181333_11521248.jpg

つるは、高い所にあり材料集めが一苦労です。
b0181333_11524493.jpg

さあ、製作開始です。
b0181333_115344.jpg

徐々に出来上がってきました。
彼岸花とコスモスを飾って完成です。
b0181333_11532750.jpg

Fでしした。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-09-24 11:56  

旧久保田家住宅 常設展示が始まりました!

9月17日から、旧久保田家住宅で、常設展示が始まりました。

b0181333_1523895.jpg


主に民具を展示しているのですが、
久保田家を初めとして、萩の規模の大きな商家に伝わった上質の輸入商品(漆器や陶磁器など)等生活用具を通じ、大店のくらしぶりと、物・人・情報の集まった城下町の様子を紹介しています。

また、久保田家が酒造業で繁栄したことから、
酒造・醤油醸造業用具や飲酒に用いられた用具を通じ、一大消費地であった萩の城下町とその周辺で早くから始まり定着した生業や、飲酒を含めた都市の文化を紹介しています。

さらに、「鸞輿巡幸図(らんよじゅんこうず)」と「城下町絵図」といった古い絵図を通じて、江戸時代の城下町の様子を紹介しています。

旧久保田家住宅にお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

展示案内資料(PDF)


※イベント等の開催のため、10月、11月は常設展示を一時撤去します。
[PR]

by hagimachihaku | 2009-09-17 15:23 | まち博の取り組み  

立木に薬師如来

福栄地域の願行寺に、カヤの立木に彫られた立木薬師如来像があります。
b0181333_1492823.jpg

江戸時代末の木喰(もくじき)五行上人の作です。五行作の県内で唯一の立木仏です。
地元では、耳のお薬師様として崇められており、薬師如来の口にひゅーき竹(火吹き竹)をあて、反対を自分の耳にあててお薬師様から息を吹きかけてもらうと耳が良くなると言われています。
b0181333_14125100.jpg

願行寺には、この他にも木喰五行上人作の仏像があります。
願行寺は、道の駅ハピネスふくえから県道萩篠生線を1kmむつみ地域吉部方面へ進んだところです。
Fでした
[PR]

by hagimachihaku | 2009-09-07 14:15 | まち博の物語  

パネル展「写真で見る伊藤博文公の生涯」始まる

今年は、伊藤博文公の没後100年の節目の年です。
これを記念して、9月1日~10月31日
の2ヶ月間、伊藤博文別邸でパネル展を開催しています。ぜひ、ご覧下さい。


b0181333_176592.jpg写真は、開催に先立って行われたオープニングセレモニーの様子です。

関係者によるテープカット



b0181333_177196.jpg
記念事業の一環でNPOまち博民話語り部班が製作した紙芝居「伊藤博文とその時代」が上演されました。

b0181333_177328.jpgb0181333_1774652.jpg最初に地元の皆さんや別邸のガイドの皆さんにご覧いただきました。


パネルは、まち博推進課のRさんの力作です。


*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2009-09-01 17:13 | お知らせ