決定版 萩ものしり博士検定新テキスト発刊

萩のまちじゅうにあるおたからを、クイズ感覚で楽しみながら学んでいただこうと、毎年11月に萩ものしり博士検定を開催しています。

このたび、当検定のテキストがバージョンアップして新登場b0181333_9171427.jpg
収録問題数は770問、解説も充実し、付録も1部フルカラーに。
萩のおもしろストーリーがギュッと詰まったテキストをぜひお買い求めください。

◆仕   様  B5版、280ページ、2色刷(付録は1部フルカラー
◆価   格  1,500円(税込)
◆販売場所  萩博物館、萩市役所案内係ほか
          ※郵送でのお買い求めは、
             萩博物館ミュージアムショップ

*Rでした*
[PR]

# by hagimachihaku | 2009-06-03 09:41 | お知らせ  

死而後已

萩のまちじゅうには、幕末・維新で活躍した志士の旧宅など多くの文化財施設が点在しています。

まちじゅう博物館推進課では文化財施設の活用にも取り組んでいますので、
これからのブログで私のお薦めする見どころを紹介したいと思います。

本日は、木戸孝允(桂小五郎)旧宅です。


b0181333_13473682.jpg



この旧宅のお薦めは、木戸孝允が書いた「落書き」です。


b0181333_13505315.jpg


ちょっと見にくいですが、「已後而死」と書いてあります。
右から読むので、「死而後已」(ししてのちやむ)と読みます。
意味は、「死ぬまで努力を続ける」ということです。

さすが後に『維新の三傑』といわれる木戸孝允です。

Kでした。
[PR]

# by hagimachihaku | 2009-06-02 14:05 | まち博の風景  

まち博ブログ プレオープン!

さわやかな6月の始まりとなりました。
今日から、まち博ブログをプレオープンします。

最初は、私たちの机がある場所から見える風景をご紹介します。

萩市役所は、旧藩校明倫館:現在の明倫小学校の南側にあり、
まち博推進課の窓からは、明倫館の立派な松と小学校の赤い屋根を見ることができます。
写真では松の木々の間に荘厳な佇まいの南門も見られます。

b0181333_1162382.jpg

旧藩校明倫館は国指定史跡
明倫小学校本館は国登録有形文化財
南門は萩市指定有形文化財
松は萩市保存樹木
に指定されています。

改めて書き連ねるとなんだかすごいことのようですが、
萩ではこんな風景があたりまえに、生活の中に息づいています。
[PR]

# by hagimachihaku | 2009-06-01 11:08 | まち博の風景  

まち博ブログへのコメント、トラックバックについて

まち博ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
コメントやトラックバックをする際には、以下の点にご注意ください。

・まち博ブログへのコメントおよびトラックバックは承認制です
・コメントによる簡単なご質問には対応できますが、専門的なご質問にはお答えできない場合があります  
・コメントおよびトラックバックが本ブログに適切でないと判断した場合は非公開または削除することがあります
<適切でないと判断する例>
・個人的な批判、意見の主張
・読み手に不快感を与えるようなもの(誹謗中傷、暴言など)
・個人が特定できるもの、個人情報保護に反するもの
・本文と全く関係のないもの
・スパム行為と判断されるもの
[PR]

# by hagimachihaku | 2009-06-01 00:00 | ルール