歴史上の人物と「リンク」できるまち 萩

自分と歴史上の人物が「リンク」する
って、なんだか素敵な言い方だと思いませんか?

この言葉はモデル・女優の杏さんが、AERAの歴史特集の中で使われていたものです。
彼女は「歴女」であることを公言し、2009年の流行語大賞には歴女を代表して登場したほどの歴史好きだそうで、大変うれしいことに、これから行ってみたい先に萩を挙げてくださっていました。
→asahi.com「『歴女』代表の人気モデル杏さん、史跡めぐりの魅力を披露」(1/14)

そんな杏さんをはじめ全国の歴女のみなさんにもおすすめしたい場所をご紹介したいと思います。

b0181333_16591992.jpg萩を訪れる方にとっては基本の「き」である松下村塾はもちろんですが・・・



ここから少し歩いて登った場所にある、吉田松陰誕生地がおすすめの史跡です。

b0181333_16593192.jpg

小高い丘になっているので、萩の市街地=城下町を一望することができます。城下町の向こうには、お城のあった指月山、そして日本海が広がっていて、同じような風景を幕末の志士たちも眺めていたのかな・・・と思うと、なんだか不思議で、まさしく“自分と歴史上の人物が「リンク」する”感覚におちいります。

村田清風が論じ、吉田松陰も影響を受けた「四垰の論」も、この景観をみていると納得が行く気がします・・・


*Aでした*
[PR]

by hagimachihaku | 2010-01-18 13:39 | まち博の風景  

<< 明倫小学校上空に・・・ 龍馬が萩に来た! >>